スポンサーリンク

【賃貸】イエー!で初期費用最安値の不動産会社を探してもらった

一人暮らし

 「賃貸契約の初期費用を抑えたい」

この要望に応じてくれるサービスを利用して満足いく契約が出来たので紹介します。

イエー!賃貸最安値検索 - 部屋探しは不動産屋探しから。最安値検索のイエー!

 首都圏でとにかく安く賃貸を契約したい方に読んでいただければと思います。どんなサービスか?、メリットデメリットを挙げてから利用の流れを書いていきます。

※対象エリアは東京・千葉・埼玉・神奈川

イエー!とは

 賃貸物件を最安値で契約できる不動産屋を紹介するサービス。イエー!自体は不動産屋ではないです。

メリット

希望の物件を最安値で契約できる不動産屋を提示してくれる

 これが最大のメリット。1つの物件を複数の不動産屋が扱っていることもあります。イエー!が初期費用の比較を行い、こちらに初期費用最安値の不動産屋を見つけてくれます。

利用料は無料

 不動産屋が行っていた物件案内業務を請け負っているため無料とのこと。

デメリット

サービス対象が首都圏のみ

 冒頭にも書きましたが、残念ながら対象エリアは東京・千葉・埼玉・神奈川のみ。大阪・兵庫・京都・奈良・福岡・札幌・愛知が今後対象エリアとなる模様。

返信までの時間がかかってしまう可能性

 スタッフさんがメールやLINEで個別対応していると考えられるため時間がかかってしまうことがあります。利用する際は物件検討の時間を確保しておくと良いです。返信時間からの推測ですが10時~19時が対応時間だと考えられます(1度だけ21時過ぎに来ましたが)。

 数分後に返信が来ることもありましたが「こちらがメッセージを送り、翌日に回答が来る」というペースを前提に置くと良いと思います。最初の見積り依頼LINEを送ってから最後の不動産屋への契約案内のLINEまでの日数が25日でしたので1ヶ月ほど時間を確保しておくと良いでしょう。参考までに。

利用の流れ

不動産ポータルサイトで物件を探す

 まずは自分で初期費用を比較したい物件をスーモやHOME’S等の不動産ポータルサイトで探します。

そこで物件が掲載されたサイトのURLもしくは物件名を控えます。

イエー!に初期費用を見積もってもらう

 イエー!に先程控えたURLか物件名をメールかLINEで送ります。管理人は利用当時メールで問い合わせたところ2,3日経っても返信がなかったのでLINEも送ってみたところ当日に返信が来たので、個人的にはLINEがオススメです。以下、LINEでのやり取りを前提として話していきます。

見積もり結果が来る

 平日14時に2件見積もり依頼したところ、翌日の15時にメッセージが来ました。最安値の不動産屋と

値引きされた仲介手数料が提示されます。

最終的にはこちらを選択
間違えたURLを送ったにも関わらず物件名から検索してもらえた (歓喜)

このように通常賃料1か月分の仲介手数料が0円または33000円という結果が送られてきました。0円の文字を見た時は驚愕でしたね。サイトによると仲介手数料は賃料に関わらず最大33,000円だそうです。

内件・質問・申込など

 見積もり結果に不動産屋情報が記載されていますが、最安値が適用されませんので連絡は必ずイエー!を通しましょう。

 このまま内見希望であれば内見希望の旨を伝え、注意事項の確認と氏名・連絡先・入居予定日・内見希望日時を送ります。何点か注意事項がありますが特に

  • 内見物件数が5件目から3件ごとに5500円がかかる
  • 物件への入居は申込書提出から原則2週間以内

の2点を留意しておくと良いでしょう。

内見

 内見日前日の夕方頃に空室確認の上、内見可否の連絡が来ます。可能であれば指定日時にイエー!スタッフと物件現地集合します。

 管理人の場合、当時コロナ禍の影響もあってか「ガスメーター付近のカギ箱に鍵があるからそれ受け取って内見してください」的な流れになり1人で内見が完結してしまうという予想しなかった展開でした。こういう時代になったのか。。と思いながら部屋の写真をパシャパシャ撮ってました。

質問

 適宜質問にも対応してくれました。

管理人が投げた質問と回答も記載しておきます。

  • 光回線・ライフラインの引越し手続きがあるので入居日を延ばせないか?
    • 原則申込から2週間以内。貸主次第だが1か月くらいなら交渉できる可能性あり
  • 火災保険と鍵交換はこちらで任意のものを選ぶことは可能か?
    • 申込時に相談はしてみるが基本的には貸主指定のもの

 最終的には3週間ほどに延ばしてもらい、管理人が選んだ保険(チューリッヒ短期少額保険、本契約後保険証券を管理会社にメールで送付)を選択し、更には鍵費用は貸主さんが負担という満足いく内容になりました…!

申込

 申込の旨を伝えれば、以下の流れで進みます。

  1. 申込書のURLが送られてくるのでそれを印刷して漏れなく記入、本人確認書類(免許証、保険証など)を添えてメールかFAXで返送
  2. 管理会社の審査
  3. 審査結果(申込から3~7日ほど)
  4. 管理会社に初期費用振込(申込から3~10日ほど)
  5. 入金確認後、本契約日を調整したのち本契約
  6. 入居日(契約日)以降に鍵引き渡し

管理会社へ本契約に向かうところまでLINEでやり取りしました。

こちらが最終的な初期費用。画像では仲介手数料は別途請求とありますが0円でした。

イエー!経由での今回の契約
大学卒業前、賃貸の知識ほぼゼロの状態で某アパ○ンショップの 看板を借りた不動産屋で契約した前回の契約

 

 

前回の契約は7万円の家賃で初期費用が30万円。こんなにも差が出てしまったか。

まとめ

 首都圏住みの方で入居までの時間が確保できる方ならイエー!の利用はアリだと思います。何よりこの2点が大きかったです。

  • 仲介手数料が0~33000円
  • 借主任意の家財保険・火災保険を検討してもらえる
    • 借家人賠償責任の最低額は要確認。今回の管理人の場合は1000万円以上の保険を加入するよう管理会社から言われました。

是非とも他の都道府県でもカバーしてほしいサービスですね。。また引越の機会があれば利用していくと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました